『宇宙究極の謎』とは?~『宇宙究極の謎』から『宇宙究極の真実』へ 2022年5月・7月の講座

『宇宙究極の謎』とは?

宇宙究極の真実』を知り、地球全体に聖なる愛の光を送る(1回)

当講座では、あらゆる問いの中で「もっとも根源的な問い」とも言われる「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?」という『宇宙究極の謎』について紹介することから始まり、一転して、私自身が『宇宙究極の真実』と考えている事柄についての解説を行います。

その後、さらに『「地球世界」の「存在意義」』について、私自身が理解している事柄についての解説を行います。

5月に「『宇宙究極の謎』と『理想的な社会の構築』」というタイトルの講座を行いますが、当講座は、この5月の講座の「前編」となります。引き続いて「後編」である5月の講座も受講してくだされば、有り難いです。

以下は、2月と3月の講座を受講された方向けのメッセージです。

現在、4月(と5月)の講座の内容について、さらにアップデート中です。2月と3月の講座では、その内容にかなり重なる部分がありましたが、4月と5月の講座では、これら2つの講座の内容について、ほぼ完全に切り分けることを考えています。

また、大変申し訳ありませんが、4月の講座では時間の関係で、瞑想を行わないことにしました。5月の講座では、皆さんと一緒に「ツインハート瞑想」を行います。

冒頭のYouTube動画は2月の講座を解説したものです。まだ新しい動画を作っていなくて、申し訳ありません m(__)m

内容

1.葛藤:「宇宙究極の謎」とは?

 『宇宙究極の謎』とは「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?」という「謎」です。この「謎」についての解説を行います。

2.諦観:「存在」は「存在」し続けるしかない。

3.反転:「逆転」の「思考」

 『いかなる存在者も「宇宙究極の謎」を解くことができない』という「気づき」からの「反転」について、説明します。

4.現在:「宇宙究極の真実」

 『宇宙究極の謎』から「反転」した結果として得られた、『宇宙究極の真実』について、解説します。

 その中では、「一者性」(ディープワンネス)と「多者性」(ディープダイバーシティ)について、そして「一即多・多即一」について触れます。

5.地球:「地球世界」の「存在意義」

 私たちが現在生きているこの「地球世界」の「仕組み」や「存在意義」について、私自身が理解しているところについて、解説いたします。

参考情報:講師によるフェイスブック記事 NEW!

日程

2022年5月9日(月) 19:00~21:00 [ZOOM] 終了しました!

2022年7月29日(金) 19:00~21:00 [ZOOM] NEW

2022年7月31日(日) 13:30~15:30 [会場 (3名以上で開催) または ZOOM] NEW

会場は下記リンク先の「アクエリアス」(東京都中央区日本橋馬喰町1-5-10 林ビル4階)です。
https://aquarius-g.com/access/

受講料

初めての方:3,000円

再受講の方:1,500円 (2月19日 or 2月22日 or 4月22日 or 4月24日 or 5月9日の講座を受講された方)

お申し込み

https://ws.formzu.net/dist/S51720583/

講師

根本泰行

問い合わせ

lifesystemlabo@gmail.com

Follow me!